アトピタ 保湿全身ミルキィローション

blkh_023

Pocket

アトピタ 保湿全身ミルキィローションとは?

アトピタは創業120年を誇る老舗の製薬会社である丹平製薬が手掛けるベビースキンケアブランドです。

医薬品やオーラルケア、パーソナルケアといったラインナップを扱っています。

アトピタのベビーローションは産まれたばかりの赤ちゃんのお肌がしっとりしていることに着目して開発されたようです。

赤ちゃんのお肌をしっとりさせるためにラノリン酸脂肪コレステリルを配合してるとのことです。

昔から肌荒れ防止として使われてきたヨモギから抽出されるヨモギエキスがお肌を整え保湿してくれます。

尿素はお肌に存在している天然保湿因子でもあり潤いを溜めこむ保水効果があります。
ソルビトールは保湿剤で、ミネラルオイルは鉱物油です。

ジメチコンはノンシリコンシャンプーなどで話題となったいわゆるシリコンです。

ベヘニルアルコールはアルコールとつきますが、一般的な消毒に使われるようなアルコールではありません。

グリチルリチン酸2Kは抗炎症効果などがあり医薬部外品にも使われる成分です。

ホホバ油はベビーマッサージにもよく使われるくらいお肌に優しく馴染みの良い保湿オイルです。

アトピタ 保湿全身ミルキィローション全体としては、尿素による保湿力はありますが、あまりスキンケア効果のないミネラルオイルや害はないけどお肌をコーティングするだけのジメチコンといった成分が配合されているので、保湿というより保護に近いベビーローションのようです。

保湿というのはお肌自体に潤いなどを与え、いわゆる美容効果がありますが、保護というのはその名のとおり、お肌を守る目的であり、美容効果はさほどありません。

特にお肌への負担が掛かる成分が配合されているというわけではありませんので、ベビーローションとしてはお肌に優しいと言えます。

評判や口コミ

楽天市場でたくさんのレビューがついています。口コミを見ていると
「肌の上での伸びがよく、保湿力もあります。塗った後ベタベタすることもないので使いやすいですし、使いだしてから肌トラブルもありません。」
「アトピーがあるのですが、アトピタシリーズは問題なく使用でき安心です。」
「なかなか治らなかった我が子の乳児湿疹が塗りだしてから症状が落ち着きました。」

といった声がたくさん見られます。

商品情報

全成分:水、BG、グリセリン、尿素、ソルビトール、ミネラルオイル、ジメチコン、ベヘニルアルコール、ペンチレングリコール、ラノリン脂肪酸コレステリル、ヨモギエキス、グリチルリチン酸2K、アラントイン、ホホバ油、イソノナン酸イソノニル、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸グリセリル(SE)、ステアリン酸PEG-10、ステアリン酸PEG-40、セスキオレイン酸ソルビタン、キサンタンガム、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール、カプリリルグリコール

120ml/650円(税抜)

楽天市場やamazonなどの大手通販モールでも購入できますし、店舗もドラッグストアーをはじめ、スーパーや百貨店など全国どこでも購入することができます。

Pocket

徹底比較!ベビーローションおすすめ4選

No.1ドルチボーレ

ドルチボーレ ミルキーベビーローション

おすすめ度★★★★★

赤ちゃんのお肌への優しさと、お肌のバリア機能のサポートを目的に作られたベビーローション。 赤ちゃんのお肌の水分と油分のバランスを整え、健やか肌に導き、乳児湿疹などの肌トラブルからお肌を守る予防におすすめのベビーローションです。

No.2ベビーローションマドンナ

ベビーローションマドンナ

おすすめ度★★★★☆

シンプルな成分が特徴の植物エキスにこだわったベビーローションです。オーガニック原料も使用し、赤ちゃんのお肌への負担を考慮して成分が厳選されています。お肌への優しさと潤い保湿のバランスが良いベビーローションです。

No.3エトヴォス

エトヴォス ベビーローション

おすすめ度★★★★☆

セラミドスキンケアで有名なブランドだけあって、赤ちゃんのお肌の潤いを保持するため、セラミドやヒアルロン酸、アミノ酸などの成分が贅沢に使われたベビーローションです。赤ちゃんのお肌の潤いケアにおすすめです。

No.4メディスキンベビー

メディスキンベビー ナチュラルベビーローション

おすすめ度★★★☆☆

メディアで活躍中の友利 新さん(皮膚科医)がママ目線で開発したベビーローションです。シンプルな成分と使用後のサラサラ感が特徴です。保湿の持続力は低めですが、トラブル予防のスキンケアにおすすめです。