ミルふわ ベビーミルキーローション

blkh_022

Pocket

ミルふわ ベビーミルキーローションとは?

ミルふわシリーズはベビーフードや粉ミルクをはじめ、スキンケア用品や介護食品など幅広い商品を取り扱う和光堂が手掛けるベビースキンケアブランドです。

和光堂はアサヒグループ食品のグループ会社となったようです。

育児用のミルクを研究してきた和光堂ならではともいえる、ミルクのしっとり感ややさしいイメージを反映したスキンケアとなっていて、母乳にも含まれているオリゴ糖やイノシトール、セラミド、リン脂質といった保湿成分を配合しています。

お肌のバリア機能が低下してしまうと、赤ちゃんのお肌は肌荒れが起こりやすくなりますので、そうなる前にバリア機能をサポートするケアによって予防しましょうというコンセプトのようです。

このコンセプトにはとても共感できますし、ベビースキンケアにおいて最も大切な部分だと思います。

そんなミルふわのベビーミルキーローションの成分を見てみますと、保湿成分のスクワランが配合されています。

スクワランはお肌にも存在している成分でもあります。

メドウフォーム油はさっぱりとした感触の保湿オイルです。

ステアリン酸は脂肪酸の一種で乳化剤や油剤として使われます。
ステアリン酸グリセリル(SE)は乳化剤です。

ラフィノースはオリゴ糖のことで保湿効果があります。

水添レシチンはリン脂質でお肌の状態を整えてくれます。

イノシトールはビタミンBでお肌の保湿効果があります。

セラミド3はヒト型セラミドと呼ばれるセラミドでお肌に存在するセラミドと同じ構造をしたセラミドでお肌に馴染みやすいセラミドです。お肌の水分を保ってくれる保水効果が高い保湿成分です。

ほかにもアミノ酸のアルギニンや抗炎症効果があるグリチルリチン酸2K、抗酸化作用のあるビタミンEのトコフェロールなどが配合されています。

気になる成分は旧表示指定成分のキレート剤であるEDTA-2Naですが、他の成分はお肌への負担も少ない成分となりますので、ベビーローション全体としてはそれほど刺激は強くありません。

評判や口コミ

楽天市場での口コミを見てみると、
「ベタベタしないし、赤ちゃんだけじゃなく自分のハンドケアにも助かりました。」
「香りも気にならず、娘のお肌もしっとりしました!」
「お手頃価格だし伸びも良いので家計に大助かりです」

といった声が多く見られます。

商品情報

全成分:水、BG、グリセリン、スクワラン、メドウフォーム油、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル(SE)、ラフィノース、水添レシチン、イノシトール、セラミド3、フィトステロールズ、ベタイン、アルギニン、グリチルリチン酸2K、トコフェロール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、キサンタンガム、EDTA-2Na、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

150ml/650円(税抜)
300mlポンプタイプ/1,100円(税抜)

インターネット通販はもちろん、ビックカメラやイオンなど全国の様々な店舗で販売されています。

Pocket

徹底比較!ベビーローションおすすめ4選

No.1ドルチボーレ

ドルチボーレ ミルキーベビーローション

おすすめ度★★★★★

赤ちゃんのお肌への優しさと、お肌のバリア機能のサポートを目的に作られたベビーローション。 赤ちゃんのお肌の水分と油分のバランスを整え、健やか肌に導き、乳児湿疹などの肌トラブルからお肌を守る予防におすすめのベビーローションです。

No.2ベビーローションマドンナ

ベビーローションマドンナ

おすすめ度★★★★☆

シンプルな成分が特徴の植物エキスにこだわったベビーローションです。オーガニック原料も使用し、赤ちゃんのお肌への負担を考慮して成分が厳選されています。お肌への優しさと潤い保湿のバランスが良いベビーローションです。

No.3エトヴォス

エトヴォス ベビーローション

おすすめ度★★★★☆

セラミドスキンケアで有名なブランドだけあって、赤ちゃんのお肌の潤いを保持するため、セラミドやヒアルロン酸、アミノ酸などの成分が贅沢に使われたベビーローションです。赤ちゃんのお肌の潤いケアにおすすめです。

No.4メディスキンベビー

メディスキンベビー ナチュラルベビーローション

おすすめ度★★★☆☆

メディアで活躍中の友利 新さん(皮膚科医)がママ目線で開発したベビーローションです。シンプルな成分と使用後のサラサラ感が特徴です。保湿の持続力は低めですが、トラブル予防のスキンケアにおすすめです。