メディスキンベビー ナチュラルベビーローション

blkh_009

Pocket

メディスキンベビー ナチュラルベビーローションとは?

メディスキンベビーは新しいブランドですが、皮膚科医であり、TV番組への出演などで知られている友利新(ともり あらた)さんが自身もママであり、我が子に安心して使えるものをとプロデュースされたブランドです。

そのため、雑誌などのプロモーションによってそのブランド名が急速に広まりました。

メディスキンベビーのコンセプトは「ベビー予防スキンケア」で、合成化学成分を排除した商品作りにこだわっています。

そんなメディスキンベビーのベビーローションは他のベビーローションとは少し違います。

何が違うのかといいますと、
ベビーローション自体が二層に分かれているという点です。

普通乳液タイプのベビーローションはそのまま取り出してもちゃんと混ざった状態で出てきます。

ですが、メディスキンベビーのベビーローションは使う前にちゃんと振っておかないと中の液体が混ざらずでてきます。

どうして二層に分かれているかというとベビーローションに入っている水分と油分を混ぜ合わせるのに必要な乳化剤が入っていないからです。

これはメディスキンベビーのこだわりと言えます。

配合成分も12種類とかなりのシンプル構成。
合成化学成分排除ということで植物由来成分で構成されています。

お肌の保湿のうち油分にはオリーブ果実油が配合されています。
潤いには沖縄産のコシロノセンダングサエキスが使われています。

お肌のコンディショニング成分であるラベンダーエキスやローズマリー葉エキスなども配合されています。

赤ちゃんのお肌に優しい成分で構成されていますので、毎日のスキンケアにおすすめです。
保湿力だけでいうとちょっと物足りない感があるかもしれませんが、すでに赤ちゃんのお肌がカサカサ・ガサガサという状態でなければ普段使いのベビースキンケアには十分です。

評判や口コミ

公式サイトでの口コミを見てみると
「伸びがよくてさらっとしている」
「成分が安心できる」「しっとりと潤うし香りがいい」

といった内容が多く見られます。

商品情報

全成分:水、オリーブ果実油、グリセリン(パーム、ヤシ由来)、トレハロース(トウモロコシ、タピオカ等由来)、ベタイン(甜菜由来)、アルギン酸Na(海藻由来)、マルチトール(キャッサバ、トウモロコシ由来)、コシロノセンダングサエキス(ビデンスピーサエキス)、ラベンダーエキス、ローズマリー葉エキス、ラベンダー油、エタノール(サトウキビ由来)

190ml/2,400円(税抜)

インターネットでの通販以外にもCosme Kitchen(コスメキッチン)やDADWAY(ダッドウェイ)、アミング、一部百貨店などの店舗での販売もされています。(2016年1月時点)

Pocket

徹底比較!ベビーローションおすすめ4選

No.1ドルチボーレ

ドルチボーレ ミルキーベビーローション

おすすめ度★★★★★

赤ちゃんのお肌への優しさと、お肌のバリア機能のサポートを目的に作られたベビーローション。 赤ちゃんのお肌の水分と油分のバランスを整え、健やか肌に導き、乳児湿疹などの肌トラブルからお肌を守る予防におすすめのベビーローションです。

No.2ベビーローションマドンナ

ベビーローションマドンナ

おすすめ度★★★★☆

シンプルな成分が特徴の植物エキスにこだわったベビーローションです。オーガニック原料も使用し、赤ちゃんのお肌への負担を考慮して成分が厳選されています。お肌への優しさと潤い保湿のバランスが良いベビーローションです。

No.3エトヴォス

エトヴォス ベビーローション

おすすめ度★★★★☆

セラミドスキンケアで有名なブランドだけあって、赤ちゃんのお肌の潤いを保持するため、セラミドやヒアルロン酸、アミノ酸などの成分が贅沢に使われたベビーローションです。赤ちゃんのお肌の潤いケアにおすすめです。

No.4メディスキンベビー

メディスキンベビー ナチュラルベビーローション

おすすめ度★★★☆☆

メディアで活躍中の友利 新さん(皮膚科医)がママ目線で開発したベビーローションです。シンプルな成分と使用後のサラサラ感が特徴です。保湿の持続力は低めですが、トラブル予防のスキンケアにおすすめです。