neobaby ベビーローション

blkh_010

Pocket

neobaby ベビーローションとは?

池田さんの石鹸などで有名なネオナチュラルさんのベビースキンケアブランドが「neobaby(ネオベビー)」です。

ネオナチュラルさんは自社で有機JAS認定の有機農場を持っていて、そこで栽培されるハーブを使用するなど国産オーガニックにもこだわっています。

そんなネオベビーのベビーローションはメディスキンベビーと同じく二層式のベビーローションとなっています。

水分と油分を混ぜ合わせる乳化剤を使用していないため使う際にしっかりとシェイキングすることが必要となります。

自然由来成分100%にこだわっているからこその特徴です。

成分を見ると分かる通り、植物由来成分のオンパレードです。

赤ちゃんのお肌への潤い成分としてはヘチマ水やラベンダー花水、ローマカミツレ花水などがあります。

そして、お肌の潤いを逃さないための油分成分には、オリーブから抽出されたスクワランやホホバオイルがあります。

さらにはお肌の状態を健やかに整えるための成分としてキダチアロエ液汁やモモ葉エキスなどが配合されています。

22種類の成分のうち、9種類がオーガニック成分でオーガニックへのこだわりが感じられます。
植物由来成分を使用するのであれば、オーガニックでないより、オーガニック認定を受けた成分の方が品質面で信頼できることは間違いありません。

赤ちゃんのデリケートなお肌への負担となるような成分は使われていませんし、お肌に必要な水分と油分を補ってくれるベビーローションとなっています。

トラブルが起こってからのスキンケアというよりは、トラブルを起こさないための予防スキンケアとして向いています。

評判や口コミ

楽天市場の口コミを見てみると
「べとつかないけどしっとりしています。」
「娘の乾燥肌に効果あり!満足しています。」
「安心して使えます。」

といった内容が多く見られます。

商品情報

全成分:水、ヘチマ水、スクワラン、キダチアロエ液汁*、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス、乳酸桿菌/オリーブ葉発酵エキス、エタノール、ローマカミツレ花水*、オリーブ果実油*、ホホバ種子油*、ルリジサ種子油*、ラベンダー花水*、コメヌカエキス、モモ葉エキス、ラベンダー花/葉/茎エキス*、ローマカミツレ花エキス*、ラベンダー油*、キサンタンガム、乳酸桿菌発酵液、コメヌカ油、トコトリエノール、トコフェロール
(キャリーオーバー成分も表示) *印が付くものはオーガニック成分

135ml/2,600円(税抜)

インターネットでの通販以外にも一部のロフト、東急ハンズ、ハンズビー、インキューブ、百貨店、アピタなどの店舗にて販売されています。(2016年1月時点)

Pocket

徹底比較!ベビーローションおすすめ4選

No.1ドルチボーレ

ドルチボーレ ミルキーベビーローション

おすすめ度★★★★★

赤ちゃんのお肌への優しさと、お肌のバリア機能のサポートを目的に作られたベビーローション。 赤ちゃんのお肌の水分と油分のバランスを整え、健やか肌に導き、乳児湿疹などの肌トラブルからお肌を守る予防におすすめのベビーローションです。

No.2ベビーローションマドンナ

ベビーローションマドンナ

おすすめ度★★★★☆

シンプルな成分が特徴の植物エキスにこだわったベビーローションです。オーガニック原料も使用し、赤ちゃんのお肌への負担を考慮して成分が厳選されています。お肌への優しさと潤い保湿のバランスが良いベビーローションです。

No.3エトヴォス

エトヴォス ベビーローション

おすすめ度★★★★☆

セラミドスキンケアで有名なブランドだけあって、赤ちゃんのお肌の潤いを保持するため、セラミドやヒアルロン酸、アミノ酸などの成分が贅沢に使われたベビーローションです。赤ちゃんのお肌の潤いケアにおすすめです。

No.4メディスキンベビー

メディスキンベビー ナチュラルベビーローション

おすすめ度★★★☆☆

メディアで活躍中の友利 新さん(皮膚科医)がママ目線で開発したベビーローションです。シンプルな成分と使用後のサラサラ感が特徴です。保湿の持続力は低めですが、トラブル予防のスキンケアにおすすめです。